楠本加美野 ネット練成講話 第6日「父母の愛を求めて」

ネット練成講話

楠本加美野 ネット練成講話

前回

楠本加美野 ネット練成講話 GW練成会「神の子の自覚をするには」
4-1 『生命の實相』より「罪本来なし」を抜粋し、『人類無罪宣言』を編纂 4-2 罪は無いことを全人類に伝えること・・・・人類を救う唯一の正しき道 4-3 神の子の自覚を訴えて、罪の観念が起きてくる 4-4 天地一切のものに感謝するところに、本来の姿がある 4-5 全ての人の罪を赦した時に、その人は救われるんだ 4-6 「怨み無き心」によってのみ、怨みを解くことができる

 

楠本加美野 ネット練成講話

 

第6日「父母の愛を求めて」

 

前半

概要
01 神に感謝しても父母に感謝し得ない者は神の心にかなわぬ
02 不良児は親の愛を求めている・・・・どれだけでも無限によい人と思え・・・・これが愛
03 多くの人が父母の愛を求めて人生の遍歴をする、愛されてると分かったときに感謝できる
04 父親は”自分の子でない”という名前を付けて行方不明に・・・・父親を責めた
05 肺結核になり『生命の實相』で救われた、6年間毎日『生命の實相』を読んだ時運命が変わる

 

「両親への感謝など思いも及ばぬ」と
いう人は、本書を読んでほしい。長き
人生苦の果てに「父母の声は神の声」
と知った著者は、今なおこの体験談を
語り無数の人を救い続けている。

後半

 

概要
06 教員になり地上天国実現する夢・・・・何の為先生になったか分からず第1回練成会参加
07 清超先生の個人指導「親に感謝しなさい」「祈りなさい」
08 父母の愛を見出した時に感謝できる、感謝しにくい人を感謝した時に神性が開発される
09 生長の家にふれたのは父親のお蔭・・・・父の偉大な愛に深い感謝
10 父母への感謝の祈り
テキスト

楠本加美野 ネット練成講話 第7日「喜びの先祖供養」
4-1 『生命の實相』より「罪本来なし」を抜粋し、『人類無罪宣言』を編纂 4-2 罪は無いことを全人類に伝えること・・・・人類を救う唯一の正しき道 4-3 神の子の自覚を訴えて、罪の観念が起きてくる 4-4 天地一切のものに感謝するところに、本来の姿がある 4-5 全ての人の罪を赦した時に、その人は救われるんだ 4-6 「怨み無き心」によってのみ、怨みを解くことができる

楠本加美野 ネット練成講話

コメント

タイトルとURLをコピーしました